Archive for the ‘青木秀樹’ Category

1月 8th, 2014
コメントは受け付けていません。

皆様、新年あけましておめでとうございます。

昨年のクリスマスライブにご来場の皆様、

ありがとうございました!

 

ライブは久しぶりだったけど

以前と同じように、エンタメグラムを楽しむ空気は

会場中に満ち溢れていたように感じ、嬉しかったです。

 

今年のDOはもっと演者の役者っぷりに磨きをかけ、

現幻、虚実入り混じった最高の愛と夢をお贈りできるよう、

精進していきたいと思います。

 

またお目にかかれる日をお楽しみに!

 

ヒロノ 青木 傷彦(ザ キャプテンズ)写り込みw

廣野 青木 傷彦(ザ キャプテンズ)写り込みw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

告知です。

1月12日(日)渋谷ソングラインズにて

ユニット名がダサい「ロマンティック飛行船」のライブに

秀様、ゲストで出演します。

 

秀様最新作、ラブミのあのバラードなどなど

4曲ほど演ろうかと思ってます。

共演は僕が思うところの、日本最高のエンターティナー

「山田晃士」君なのでかなり価値有りライブですよ。

1月 7th, 2014
コメントは受け付けていません。

青木秀樹ゲスト参加

灯りのソロユニット「ロマンチック飛行船」に
青木秀樹がゲストで参加します。

日付:2014年1月12日(日)
場所:渋谷SONGLINES
チケット:2,800yen/3,300yen (adv/door) +1drink
開場:18:30
開演:19:00
出演:山田晃士/ ロマンチック飛行船
チケット:こちらよりお願いします。

 

ロマンチック飛行船

 

 

 

 

 

 

 

 

ロマンチック飛行船
guest 青木秀樹
☆灯り
☆お嬢
☆スネーキー

12月 16th, 2012
コメントは受け付けていません。

ご無沙汰です。

しかし寒いね~
灯りのMCの事じゃないよ、失礼な!
どもっ!秀様です。

先日コーヒーショップ(いい響きだね)にて

ちょっとおもろい会話を小耳にはさんだのでご報告。

一応仮名でね。

 

灯り(仮名)長年好きなバンドがあって、杉山清貴とオメガドライブなんですが・・・

麻呂(仮名)オメガ(ド)ライブ?オメガ(ト)ライブでしょ!

灯り(仮名)えっ?ドライブですよ。

麻呂(仮名)「・・・こいつ車のドライブ好きだから混同してんのかな~?

でも好きなバンドの名前、普通間違えるか?

一応確認させるか」じゃあネットで調べてみれば?百万が一俺の勘違いかも・・・

灯り(仮名)そうですよ、勘違いですよ!と自信満々でIPHONEを見る男

灯り(仮名)あっ!トライブでした!

麻呂(仮名)長年好きなバンドだよな!長年!好きな!・・・

 

過去に歌のタイトル間違えた前科有り「爪の先までILOVEYOU」を「爪の先(から)・・・・」と。

総括すると、B型はやはり思い込みが激しいと言うことですな、怖い怖い。

 

最近、エンタメとは何ぞや?歌とは何ぞや?を思案中(今更かよっ!)

メロディと歌詞が、いかに自然に耳に入り身体に染み込むかってのが、

目指す音楽だなと改めて思う今日この頃。

少なくともビートルズとGSと70年代歌謡曲はこのカテゴリーだな。

自分は実践できてたかな?と自問自答(その前にライブの一つもやれと言う声もありますが・・・)
 

まだ予定はないけど、次のライブでは新しい曲披露したいと思ってます。

青木秀麻呂(本名)

 
PS_214748364721474836472147483647_ 02147483647 (1)

9月 27th, 2012
コメントは受け付けていません。

明日の告知です

コンビニのレジに、年齢データをとる入力キーあるの知ってるよね?

29以下、49以下、50以上みたいな。

まぁ店員さん適当に押してるとは言え、

29以下を押されることが多いのが悩みの秀様です、どもっ!。

 

はい皆さん、ちょっとイラっとなりました?

明日9月28日(金)は代々木ザーザズーでライブです。

遠目で見ると、年齢不詳(と信じてる)5人組の、そこそこ「ちゃん爺バンド」を

イジりに来てください。イジられるのが嫌いなB型はいませんからご安心を。

 

あとニコニコ動画に未公開ライブ映像もあるので、ひっそり見てね。

コメントしなくていいからな!コメントしなくていいからな!

二回言うと振りになるから言わないよ。

 

では明日9月28日代々木で逢いましょう。

唐突で今更だけど、ゴールデンボンバーなかなかメロいいね。

青木秀樹

8月 24th, 2012
コメントは受け付けていません。

こわれたオモチャ

悩みは、リーアカが一重まぶたな事です。
どもっ!秀様です。

 

秀様の作る曲はほぼ100%ラブソングで、

自分の苦悩を詞にするなんてこっ恥ずかしいことはしません。

しかし唯一と言っていいラブソングじゃない

「こわれたオモチャ」というラブミサイル1stアルバムに入ってる曲があります。

 

やっぱりね、プロの詞の最低条件はNHKやレコ倫にひっかからない言葉を使うこと。

これはインディーズの皆の衆も一緒だからな。

特に「しも」やドラッグ系はご法度だね。もちろん「こわれたオモチャ」は「しも」ではないけど

ドラッグを連想させる詞かも知れないな。

 

秀様自身はクリーンだから、実体験ではないけどね。

ということで928のライブでは、封印自粛曲「こわれたオモチャ」やっちゃいます。

ライブでやるの何年ぶりかな〜?21世紀になってからやったことないのは確かだな。

曲調はホップだけど、詞は毒を含んだ…てかそのものか。

みなさん来月はザーザーズーにナチュラルトリップしにきて下さい。

リーアカが本当にトリップしてないよう見張ってますのでご安心を。

そして「やみつきにご用心」

 

唐突だけど
ONE OK ROCKはワールドワイドに売れてほしいものである。

 

青木秀樹

7月 19th, 2012
コメントは受け付けていません。

人間観察って何だよ

悩みはマーベのブログが1ミリも面白くないことです、
どもっ!秀様です。

 

この前、アイドル志望の方々のプロフィール見る機会があり気づいたが、

趣味の欄に「人間観察」などと普通に書く人がちょいちょいいた。

それって、ノゾキの悪趣味っぽいし何か上から目線だし、

失礼な感じだし、良い印象は皆無だな。

だいたいどこでそんな事するんだ?電車か?店か?

おおらかな秀様でさえ、コンビニ等でガン見されたりするとイラッとくるからな~

よく目的のわからん悪趣味だと思われるので、

好感度上げたい人は決して書かない方がいいと思います。

 

ちなみに秀様の趣味は「B型人間観察」だな。
だってあいつら絶対変じゃん!

 

「新幹線の洗面所で人目を気にせず自分撮りする痛い人」
青木秀樹

6月 11th, 2012
コメントは受け付けていません。

色モノとヨゴレ(何ちゅ〜タイトルだ!)

ハイ、お化粧バンドやってる皆さん、特に若き野郎ども。

オケバン歴(白塗り含む)ウン十年の秀様が

ありがたいアドバイスするので、よく聞くように。

 

所詮、グラムやV系なんてのは世間的には、

色モノであり痛い人達であり、ナルシーであり変態です。

何事もサジ加減が必要で、それがセンスというものです。

 

しかし中にはTOO MUCHをよしとし、

自分たちを俯瞰で見られず、やり過ぎる傾向に陥りがちなバンドが多い気がします。

 

そういう人は、色モノを越え「ヨゴレ」と呼ばれます。

そしてコミカルな演出部分は「悪フザケ」に変換されます。

そのような状態になると、愛だ恋だと歌ってもお客様は恋する瞳にならず

初見の方に与える印象はただただ「気持ち悪い」のみになるので注意してください。

 

やってる本人たちは、個々のバンドをわかってるので「似て非なるもの」と思いがちですが

世間からみたら、同類なので各々今述べたことに留意して活動することを望みます。

全てはオケバン地位向上のため。

といいつつオケバンと言う言い方が、ちょっとイジり気味だけど・・・

4月 26th, 2012
コメントは受け付けていません。

R&Rに魂を売った男

先日、元ラブミサイルのボーカル廣野が自身のデビュー20周年を記念して、
弾き語りでワンマンライブをするということで顔を出してきた。

当初スケジュール合わず行けそうもなかったが、行けて良かったと思わせるライブだった。
廣野もデビュー当時を意識した濃い目のメイクとグラムファッションで演ったためか、
こちらも20年前に苦楽を共にした時期の事が鮮明に思い起こされた。

 

多分、廣野はその後の経験からデビュー時期はスキル的に早かったと思ってるかも知れないが、
ラブミサイルがインパクトを持って、メジャーデビューするにはやはりあの時期しかなかったと思う。

デビューとか売れるとかは様々なタイミングが重ならないと実現出来ない事は、
音楽をやってる者なら皆わかると思うが、
そのためのポテンシャルは持って生まれたものが大部分であることも現実だ。

その上に才能、努力、根気が必要だから難しい。
ともかく廣野がデビュー当時のタレントオーラを持続していた事は、単純に嬉しかった。

 

その代償として、社会生活での折り合いがつかないことも20年間多々あったことだろう。
それはR&Rに魂を売った男の姿であるような気がした。

 

5月8日のラママ、ラブミードゥのレパートリーは全てラブミサイル。
ラブミサイルに勝てるかどうか確認しに来てください。
すぐ勝ち負けに話を持っていくのは、ギャンブル好きの悪いクセだな。

 
LM

3月 22nd, 2012
コメントは受け付けていません。

春よ恋

昨年は春先に起こった震災で、
季節を感じる余裕など無かった人は多いだろう。。

まだ出口の見えない問題は山積みだけど、
今年は少しは春を楽しむ余裕があってほしいものだ。

 

エンタメの在り方を考えさせられた昨年は、
普段見落としがちなものと向き合えた気がする。
自分たちが演じるものに確信が持てるほどの自惚れはないが、
それでもよりクオリティの高いエンタメを提供していきたいと思う。

 

次のDoのライブはラママ30周年月間ということで、
メンバー皆、口には出さないがそれぞれラママへの想いがあることだろう。
まあどうあれ「料金以上のショーは見せるぜ!」と
ベタなことリーアカが言ってるので乞ご期待!

 

青木秀樹

2月 24th, 2012
コメントは受け付けていません。

ありがとうございました!

2/22ザーザズーご来場の皆様ありがとうございました!
世にも奇妙なグラムロック集会、お付き合いいただき感謝です。

 

今年はラブミサイルデビュー20周年という事で、
ファーストアルバムの曲を中心に披露しました。
次回はラママ5月(日時未定)予定です。

 

全曲ファーストアルバムの曲で構成を考えてます

 

あの哀愁漂う曲や、デビューシングル両面もやりますのでご期待ください!

20年前のあの日あの時、
元彼や今や恥ずかしくて言えない当時好きだったアイドル等を
密かに思い出しながらタイムスリップしましょう。

 

そうだ!タイムスリップ漫画「僕はビートルズ」
連載終わったけど展開良かったのに、最後いまいちだった。

 

2/22

2月 3rd, 2012
コメントは受け付けていません。

ニコ生イジられ日記

こんにちは、秀様こと青木《秀麻呂》秀樹です。
先日、ニコニコ生放送で知り合いのタレントが、とある映画のキャンペーンを行った。

 

映画館内ロビーで、通りすがりの人に声をかけインタビューするというもの。
ニコ生見たことある人はわかると思うけど、
視聴者のコメントが画面にリアルタイムで流れその内容がなかなか容赦なかったりして嬉しい感じ。

 

そこで秀様、うっかりしっかり出てきましたよ

 

最初、通りすがりの人として、どんな風にイジられるか知りたかったので
視聴者に「絡もうよ」と言うより先に「ジョン・レノン来た!」とか
「でかい!細い」「加○鷹?」「たかみー?」「ロ○リー?」「顔色悪い」「何この人?」
などなど散々言われリサーチしたあと正体ばらしたら、
ニコ動視聴者の皆さん「Kロックス」知ってる人意外と多く、
さらなるファニーな絡みをしてきました。

 

で、願い事一つ言う段取りだったので2月22日LOVE ME DO代々木ザーザズー満員御礼を願掛け。
もし、あの放送見て来てくれた人いたら、面と向かって絡もうよ。

今度はこっちが容赦しないからさ(笑)

 

nico

1月 5th, 2012
コメントは受け付けていません。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もLOVE ME DOをよろしくお願いします。

 

2012年はビートルズデビュー50周年、30周年の1992年10月、
ビートルズのデビュー曲と同名異曲「LOVE ME DO」
シングル発売の計画がありRECまでしたが、諸事情で別の曲になった経緯がある。

 

長年お世話になっているラママも、30周年の節目の年だ。
そしてLOVE MISSILEがデビューした年から20年目の年でもある。
思い起こせば、バブルが崩壊しバンドブームが去った後の時期、
ドラフト1位のメジャーデビューまでたどり着いた労力を思うと、未だ感慨深いものがある。

 

個人的な事を言えば、あの頃携わった人達の思いやグラムロックの継承、
それまでの自分のキャリアの中で、最も自信があった幾多の作品が、
セールスに結びつかなかったというリベンジの意味も含め、
当時の楽曲やバンドスタイルをLOVE ME DOで体現している部分もあるのかも知れない。

 

今年は特に、楽曲のメンタリティにまで理解のあるDOメンバーからの
「あの年に発表した曲を積極的にライブでやっていきたい」という提案は正直嬉しかった。
LOVE MISSILEとLOVE ME DOは自分の中で永遠のライバルかも知れない。
今年の10月には改めて「LOVE ME DO」をリリースしてみたいとも思ってる・・・
次回ライブは2月22日DOにとって初めての場所、代々木zher the zooです。

 

皆さんお待ちしてます!

 

12月 7th, 2011
コメントは受け付けていません。

本選レポ

本人達、単勝1.5倍のつもりで臨んだ
ホクト文化ホールで行われた、おやじバンドフェスin NAGANO本選。

とは言え、参加者プロアマ問わずのこのフェス
各バンドの演奏能力のレベルはかなり高い。

楽屋のモニターから流れる、他の参加バンドの音を聴いてると
演奏力に関してNY.DOLLS以上ハノイロックス以下の
LOVE ME DOはヤな感じ(笑)

 

そもそもなぜこのフェスに出ようと思ったかは、DOのブログでも書いたが
もう一つ理由があって

客観的に俺が見て(この言い回しちょっと矛盾してるけど)
今のDOのトータルの完成度なら、どこでやっても、老若男女誰が見ても、
エンタメとしての評価を得られる、という自負もあり
ひいては我々の大衆性のある音楽の拡散ができるだろう
というのが理由。

そして10バンド中10番目に登場したDO。
前年度のこのフェスに出た人の話によると、
自分たちの目当てのバンドが終わると帰る人も多く

お客さん投票で順位が決まるシステムで最後のバンドは不利かも・・・
ということを聞いていたので、2000人上キャパのこの会場で
サムい客数だったらブルーだな~などと思いつつステージに出ると、予想以上にお客さんがいて少し安心。

 

そして灯りの挨拶代わりMCからスタート。
一曲目「眠れぬロマンティック」お客さん音でかく感じないかな~
などと思いつつ2曲目「LOVE ME DO

曲中MC挟み
(あれほど台本通りに!と言ってたにも拘わらず違う言葉で喋る灯りに少しイラつくメンバーというか俺。
歌の安定感は半端ないが、肝心の?ベシャリがダメオだ)

ラスト「この胸のときめきを」を演奏。
客席も「デカい細いケバい」のおやじバンドに
いい感じのリアクションでした。

 

ほどなくして結果発表。
前日、グランプリしか頭になかったメンバーの一人が
「準グランプリっていやですね~(笑)」などと言っていた。
はいLOVE ME DO、ありがたい事に準グランプリいただきました。
まあ馬券圏内と言うことで・・・

ちなみにグランプリのバンドは、このフェスの主旨
(明確なものはないので、あくまで個人の見解です)に合っていて演奏力もオリジナリティも有り、
ある意味こういうフェスを勝てるプロだと感じました。

 

フェススタッフの方々も色々お気遣いをしていただき、感謝です。
そしてDOを応援しに来てくれた方、遠方より来てくれた方もいて本当にありがとうございました。
さて今回貴重な体験をさせてもらったDO、
来年の目標は「脱!地下ミュージシャン」かな?

と言いつつ12月31日渋谷来年2月22日代々木の地下でライブやります!
詳しくはLOVE ME DOホームページにて。

 

※PS
秀様絡みのある吉本芸人いち推し「囲碁将棋」THE MANZAI決勝大会見事進出です!
12月17日(土)19時よりフジテレビにて生放送予定です!
皆さん応援よろしくお願いします!

 

長野DO